読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Orokaのブログ

好きなゲームのことと、日々思うことを綴るブログです。

隠居願望について

働き方 生活 メンタルヘルス 非俗世

今日も仕事か、行かなくちゃ。

とか思うときに、ふと思うこと。

 

「隠居したいな・・・」

 

その場から逃げたいと思うときは、決まってその人のメンタルが弱っているときで、いわばうつ気味のときです。

私はいま20代後半で、まだまだ働き盛りです。

しかし、ふとしたときに「あぁ、疲れた」と思い、その度なんだか遠くに行きたくなります。

遠くって?

ひたすら電車に乗って、遠方へ行きたくなります。

 

だからといって、旅行が好きな訳ではありません。

いくら遠くへ行っても、帰ってきたら現実が待っていて、休暇を取ってリフレッシュできたということにはなりません。

なんだか気分が落ち込んでいて、「今日は休みなよ」とか言われても、いくら休んでもまたそのときになると落ち込み、気が楽になりません。

 

・・・すごく暗い人物を想像しましたか?

それとも、みんなそうやって山あり谷ありで年を重ねていくのでしょうか。

 

それでも、なんだかんだで楽しいこともあり、消えてなくなりたいと思ったことはありません。

そこが私の不思議なところで、嫌だと思っていたことを、もう経験しなくていい状況になれば、ひょうひょうとして悔やんだり落ち込むこともありません。

もう終わったことだとあっさりとしていて、一気に気が楽になるのです。

 

私がベストだと思う状況は、常に気が楽な状態に自分がいることです。

それは、私のさじ加減で変えられるものかもしれませんし、環境を変えれば変えられるものかもしれません。

そう思うから、何かを頑張ったり出来るのだと思います。

 

タイピングの練習をしたり、文章作成の練習のために、無性にブログが書きたくなるのは、何かを変えようと必死でもがいているから、なのかもしれません。

普段なら長文だと感じる1000文字も、ふと思ったことばかり書いているからでしょうか、本当にあっという間に書けてしまいます。

これも、「何か役に立つことを書こう」とか、身構えて書くと一気に書けなく、書きたくなくなるのでしょう。

アクセス数とか、あんまり気にしない方がスラスラ書けますね。

なんだかブログって、楽しいです。

 

 

ご閲覧ありがとうございました(^^)